青木家住宅主屋 あおきけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1930
木造2階建、瓦葺、建築面積86㎡
1棟
京都府京都市中京区富小路通三条上る福長町110
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

東西に長い敷地前寄りに洋間を配し、後方に玄関を介して和室棟を建てる。洋間はステンドグラスや暖炉を備える洗練された意匠で、和室は数寄屋を基調とし、特に二階座敷の付書院欄間に違棚を設け、趣向を凝らす。近代の住宅思潮と数寄屋意匠を兼備した住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

青木家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青木家住宅土蔵
新居家住宅主屋
木村家住宅主屋
熊谷家住宅主屋
藤野家住宅主屋
ページトップへ