清浄光寺本堂 しょうじょうこうじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 関東 

神奈川県
昭和前/1937
木造平屋建、銅板葺、建築面積841㎡
1棟
神奈川県藤沢市西富一丁目208
登録年月日:20160225
登録有形文化財(建造物)

境内奥寄りに南面する、入母屋造で桁行梁間とも三〇メートル規模の大堂。内陣の三面に広い外陣と脇陣を配する時宗本堂の特徴を示し、各陣とも高く格天井を張り広壮な内部を創る。正面の向拝や内部小壁の彫刻も秀逸で、総本山寺院らしい荘厳と華麗さを備える。

作品所在地の地図

関連リンク

清浄光寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

清浄光寺鐘楼
徳授寺本堂
清浄光寺御番方
摩尼寺本堂
大山寺本堂
ページトップへ