本能寺本堂 ほんのうじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1928
木造平屋建、瓦葺、建築面積590㎡
1棟
京都府京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町522-1他
登録年月日:20131224
宗教法人本能寺
登録有形文化財(建造物)

寺町通に向けて境内を開く。本堂は七間四方で、内陣を五間四間と広くとるなど日蓮宗系寺院本堂の標準的平面を示す。広い内陣を確保するため、側柱を立て登らせ、トラスを併用して大スパンを実現する。細部は古典に忠実で、天沼俊一の設計として初期の大型仏堂。

作品所在地の地図

関連リンク

本能寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

本能寺信長公御廟所拝殿
上善寺本堂
本能寺表門
嶋臺巽蔵
実相寺本堂
ページトップへ