本能寺表門 ほんのうじおもてもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1871/1879移築
木造、瓦葺、間口4.9m、左右袖塀付
1棟
京都府京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町522-1
登録年月日:20131224
宗教法人本能寺
登録有形文化財(建造物)

寺町通に西面して建つ大型の薬医門で、左右に袖塀を付ける。男梁を四本架け、両端二本に蟇股、中央二本に大瓶束を載せて棟木を受ける。軒は二軒疎垂木で、垂木上面に木小舞を並べる。ケヤキの良材を使い、細部意匠や施工も上質で、気品を備えた表門である。

作品所在地の地図

関連リンク

本能寺表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

実相院門
大聖寺表門
慈済院表門
神光院山門
本能寺本堂
ページトップへ