文化遺産オンライン

実相寺本堂

じっそうじほんどう

作品概要

実相寺本堂

じっそうじほんどう

宗教建築 / 昭和以降 / 関東

東京都

昭和前/1928

木造平屋建、金属葺、建築面積187㎡

1棟

東京都大田区池上2-10-17

登録年月日:20030318

宗教法人実相寺

登録有形文化財(建造物)

大正末に浅草より移転。正面6間,側面6間,入母屋造平入,正面向拝付で,側廻柱上に舟肘木を置く。内部は奥中央を内陣,両脇を位牌所とし,内陣前に外陣,両脇客殿を配し,正面及び両側面に畳縁を回す。平面や細部意匠に近代の日蓮宗寺院本堂の展開を示す。

実相寺本堂をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

内陣 / 本堂 / 外陣 /

関連作品

チェックした関連作品の検索