旧持永家住宅門及び石塀 きゅうもちながけじゅうたくもんおよびいしべい

住居建築 / 明治 / 九州 

宮崎県
明治/1912
門 石造、間口1.3m 石塀 石造、総延長75m、石垣付
1基
宮崎県都城市庄内町12625-1
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

敷地南面から東面にかけて築かれた石垣上に建つ。石塀は切石四段積で上段に丸窓を連続させ、笠石を載せる。南面東寄りを切欠いて階段と門を設け、門柱頂部を繰形付の笠石で飾る。重厚さと軽快さを併せもち、存在感のある屋敷背面の構えをつくりだしている。

作品所在地の地図

関連リンク

旧持永家住宅門及び石塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松浦家住宅門柱及び石塀
旧後藤家商家交流資料館石塀
吉野酒造門
旧御船区裁判所門柱及び塀
日高家住宅門及び塀
ページトップへ