土器屋家住宅石塀 どきやけじゅうたくいしべい

住居建築 / 大正 / 九州 

宮崎県
大正/1912~1926
石造、総延長37m
1基
宮崎県宮崎市大字富吉4869-2他
登録年月日:20160225
登録有形文化財(建造物)

敷地の南辺を画する石塀。中央に門口一所を開く。下部に土留めの石積みを設け、その上に四段ほど整層積で切石を積んで塀とし、上部に笠石を載せる。高さは高いところで一・八メートルを超えるもので、旧家の佇まいを構成し、地域の歴史的な景観に寄与する。

作品所在地の地図

関連リンク

土器屋家住宅石塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松浦家住宅門柱及び石塀
旧後藤家商家交流資料館石塀
青木橋
旧持永家住宅門及び石塀
黒田家住宅石塀
ページトップへ