太田家住宅表門及び石塀 おおたけじゅうたくおもてもんおよびいしべい

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 関東 

栃木県
昭和前/1926~1945
表門 石造、間口2.4m、石塀 石造、総延長9.8m
1基
栃木県佐野市大和町字江戸町2583-2他
登録年月日:20210226
登録有形文化財(建造物)

見世蔵の南に建つ。石塀は延長九・八メートルで、基礎石上に切石積とし高さは三・九メートル。表門は石塀の中央に開けた間口二・四メートルの開口で、御影石の角柱を立て楣石を載せる。門扉は木製。繰形付楣石の両端に獅子彫刻を載せた特徴的な意匠を持つ。

作品所在地の地図

関連リンク

太田家住宅表門及び石塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松浦家住宅門柱及び石塀
旧菅沼家住宅(知半庵)門及び塀
飯塚家住宅新宅表門及び塀
多田家住宅石塀
寺岡糸店大門
ページトップへ