永瀬孝男家住宅表門及び煉瓦塀 ながせたかおけじゅうたくおもてもんおよびれんがべい

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

埼玉県
大正/1912~1918
門 石造、間口2.9m 塀 煉瓦造、延長75m
1基
埼玉県川口市本町一丁目21-1
登録年月日:20190329
登録有形文化財(建造物)

敷地東面南寄りに開く門と敷地の東面と北面を区切る塀。門は切石の組積造風で、モルタル洗出し仕上の門柱を間口3・6メートルで立てる。塀は高さ2・7メートルのイギリス積で、二段の蛇腹上に桟瓦葺の屋根を載せる。広大な屋敷構えを格式高く整えている。

作品所在地の地図

関連リンク

永瀬孝男家住宅表門及び煉瓦塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

畑田家住宅門及び塀
旧上田家住宅中門及び塀
永瀬孝男家住宅土蔵
遊心庵(旧田中家住宅)門及び塀
永瀬孝男家住宅煉瓦蔵
ページトップへ