文化遺産オンライン

男木島灯台表門及び塀

おぎしまとうだいおもてもんおよびへい

作品概要

男木島灯台表門及び塀

おぎしまとうだいおもてもんおよびへい

建造物 / 大正 / 中国・四国

香川県

大正/1919

表門 コンクリート造、間口2.7m、塀 石造及び煉瓦造、総延長82m

1基

香川県高松市男木町字洲鼻1062-1他

登録年月日:20211014

登録有形文化財(建造物)

灯台敷地西辺に開く門と門脇から海側に延びる塀。門はコンクリート造モルタル塗の〇・七メートル角柱一対で頂部を低い四角錐とする。石塀の海側は安山岩練積で笠石は庵治石切石、門脇は煉瓦積モルタル塗に目地切り。門構えのモルタル塗の表面は無装飾で重厚。

関連作品

チェックした関連作品の検索