松本家住宅表門 まつもとけじゅうたくおもてもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

栃木県
明治/1907頃
木造、瓦葺、間口4.9m、袖塀付
1棟
栃木県下都賀郡壬生町中央町1319-15他
登録年月日:20130621
登録有形文化財(建造物)

敷地の西寄り、主屋正面に構える。間口四・九メートルの薬医門、切妻造桟瓦葺で、両側に袖塀を付属する。成の高い冠木上に三斗を置いて小屋を請ける。ケヤキの良材を用いた大型の表門で、組物間や妻飾に精緻な彫刻を飾り、袖塀とともに豪壮な構えを構成する。

作品所在地の地図

関連リンク

松本家住宅表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松本家住宅裏門・瓦小屋及び塀
矢吹家住宅表門
瀬上嶋貫本家住宅表門
岡本家住宅表門
遠藤家住宅表門
ページトップへ