佐藤家住宅表門及び外塀 さとうけじゅうたくおもてもんおよびそとべい

住居建築 / 昭和以降 / 東北 

宮城県
昭和前/1939頃
表門 木造、瓦葺、間口3.2m、左右袖塀及び潜戸付 外塀 木造、瓦葺及び鉄板葺、総延長54m、門付
1棟
宮城県柴田郡大河原町字町200
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

奥州街道に面する敷地の、西面に開く表門と東面まで伸びる外塀。表門は間口三・二メートルの薬医門で、太い柱や冠木に対して、軒廻りの疎垂木は繊細にまとめ、切妻造の屋根を軽やかに架ける。外塀は真壁で腰板を張り、街道沿いの景観に寄与している。

作品所在地の地図

関連リンク

佐藤家住宅表門及び外塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐藤家住宅内塀
飯沼本家裏門及び塀
料亭二蝶表門
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)表門及び塀
旧加茂内科医院表門及び塀
ページトップへ