不忘閣門 ふぼうかくもん

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 東北 

宮城県
昭和前/1926~1945年
木造、鉄板葺、間口2.7m、左右袖塀付
1棟
宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1
登録年月日:20141219
登録有形文化財(建造物)

敷地東辺に構える棟門形式の門で、二・七メートルと広い間口をもつ。切妻造金属板葺で両脇に袖塀を付け、南側に潜戸を開く。木太い柱と冠木を組み、棟束と腕木で小屋を受ける。伊達家の湯別当を務めた当主佐藤家の由緒を伝え、風格ある屋敷構えを構成する。

関連リンク

不忘閣門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐藤家住宅表門及び外塀
上野家住宅門
飯沼本家裏門及び塀
尾崎家住宅表門
三重家住宅門
ページトップへ