Miekejuutakumon

三重家住宅門

Details

Miekejuutakumon

三重家住宅門

住居建築 / 昭和以降 / 関東

埼玉県

昭和前/1931年頃

木造、銅板葺、間口1.7m、左右袖塀及び潜戸付

1棟

埼玉県川越市脇田町15-7

登録年月日:20141219

登録有形文化財(建造物)

敷地東辺南寄りに位置し、八幡通りに向けて開く。一間一戸の腕木門で左右に袖塀を附属する。わずかに起りをつけた切妻屋根を軽やかにかける。袖塀は竪板壁の上部を挽き板の目透し欄間とし、銅板葺の屋根をかける。主屋前の庭園とともに閑静な佇まいを醸す。

Related Works

Search items related to work chosen