茂木七郎右衛門家住宅内門 もぎしちろうえもんけじゅうたくうちもん

住居建築 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1898〜1912
木造、銅板葺、間口2.1m、塀付
1棟
千葉県野田市野田字東中町337他
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

主屋玄関の南東側に南向きに開き、左右に板塀を矩折れに延ばす。間口二・一メートルの腕木門、切妻造銅板葺で、板扉を両開きとする。本柱と棟束に女梁付の腕木を通し、軒は一軒疎垂木。板塀は竪板張で欄間を目透かしとする。主屋前庭を画す簡明な意匠の門塀。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅内門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

村野家住宅中雀門
村野家住宅薬医門
碧雲荘(旧熊本家住宅)門
三重家住宅門
桝田家住宅脇門
ページトップへ