岡家住宅中門 おかけじゅうたくなかもん

住居建築 / 近畿 

和歌山県
大正/1912~1918
木造、銅板葺、間口1.6m、左右袖塀付
1棟
和歌山県伊都郡九度山町大字入郷字西上ノ山288-1
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

主屋正面西半の主庭を区切り、主屋式台南側に東面して建つ一間腕木門。切妻造銅板葺、木舞打一軒疎垂木で、吹寄せ襷桟付の井桁を二段に重ねた板扉を備える。左右に縦板張の袖塀を付し、南塀は小壁を抜く。端正なつくりで、主屋正面の構えを格調高く整える。

作品所在地の地図

関連リンク

岡家住宅中門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三重家住宅門
朝日屋原薬局門及び塀
瀬戸家住宅表門及び塀
茂木七郎右衛門家住宅内門
山本家住宅門
ページトップへ