中井家住宅庭門及び塀 なかいけじゅうたくにわもんおよびへい

住居建築 / 明治 / 近畿 

大阪府
明治/1883~1897
庭門 木造、瓦葺、間口1.2m 塀 木造、瓦葺、総延長12m
1棟
大阪府箕面市桜四丁目430-1他
登録年月日:20161129
登録有形文化財(建造物)

主屋式台の西側柱から南にのびる門と塀。庭門は間口一・二メートルの腕木門、切妻造桟瓦葺で舞良戸両開とする。塀は腰を竪板張、壁を中塗仕上として欄間に格子を入れ、庭門の柱際に波紋の繰形を施す障泥板を飾る。前庭と主庭を画し、屋敷構えを引立てる門塀。

作品所在地の地図

関連リンク

中井家住宅庭門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

横内家住宅露地門及び塀
要家住宅庭門及び塀
榎原家住宅庭門及び塀
藤野家住宅露地門及び塀
佐藤家住宅露地門及び庭塀
ページトップへ