藤野家住宅露地門及び塀 ふじのけじゅうたくろじもんおよびへい

住居建築 / 明治 / 近畿 

大阪府
明治/1883~1897
露地門 木造、瓦葺、間口1.6m 塀 木造、瓦葺、総延長8.0m
1棟
大阪府藤井寺市藤井寺2-3-38
登録年月日:20120813
登録有形文化財(建造物)

主屋北面の式台脇から延びる門と塀。露地門は間口一・六メートルの腕木門、切妻造桟瓦葺で、柱間に板戸引分けとする。左右の塀は総延長八メートルを測り、一文字瓦葺で、壁は真壁で東面のみ腰板を張る。前庭と主庭の間を仕切り、良好な庭空間を演出する。

作品所在地の地図

関連リンク

藤野家住宅露地門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

横内家住宅露地門及び塀
奥野家住宅露地門及び高塀
中井家住宅庭門及び塀
佐藤家住宅露地門及び庭塀
榎原家住宅露地門及び塀
ページトップへ