旧平田家住宅中門及び塀 きゅうひらたけじゅうたくちゅうもんおよびへい

住居建築 / 明治 / 近畿 

三重県
明治/1885頃
中門 木造、瓦葺、間口1.8m 塀 木造、瓦葺、総延長13m
1棟
三重県四日市市千代田町941
登録年月日:20151117
登録有形文化財(建造物)

主屋の式台脇から南の女中部屋に伸びる。中門はほぼ中央に位置する薬医門で、屋根は切妻造桟瓦葺とする。塀は総延長一三メートルで、屋根は同様に切妻造桟瓦葺とし、壁は真壁漆喰塗、表側は腰を簓子下見板張とする。主庭と前庭を区画し、庭空間に格式を醸す門塀。

作品所在地の地図

関連リンク

旧平田家住宅中門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

有隣荘仕切門及び塀
真鍋家住宅中門及び塀
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)庭門及び塀
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)主屋南脇門及び塀
森田家住宅中門及び塀
ページトップへ