森松家住宅中門 もりまつけじゅうたくちゅうもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1926-1988
木造、瓦葺、間口1.3m、左右脇塀付
1棟
兵庫県尼崎市武庫之荘東1-105他
登録年月日:20090807
登録有形文化財(建造物)

敷地の中央、主屋と離れの間に建つ。間口1.3mの腕木門で、切妻造桟瓦葺、折曲りに脇塀を延ばして奥まった雰囲気を醸す。門口に板扉を吊り、小壁に筬欄間を入れる。脇塀南面は、外塀と同様に竪板張と黒漆喰塗に白漆喰の帯を付し、良好な庭空間をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

森松家住宅中門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

森松家住宅東門
森松家住宅外塀
旧平田家住宅中門及び塀
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)主屋南脇門及び塀
田中家住宅東門
ページトップへ