新井家住宅中門及び塀 あらいけじゅうたくちゅうもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

東京都
明治/1883~1897
中門 木造、鉄板葺、間口1.5m 塀 木造、鉄板葺、総延長8.5m
1棟
東京都調布市入間町1-4-3
登録年月日:20140425
登録有形文化財(建造物)

主屋前面から西側にのびる門と塀である。中門は間口一・五メートルの腕木門で、庭側に控柱を立てる。柱間に板戸を内開きとし、屋根は切妻造鉄板葺である。塀は竪板張目板打ちとし、屋根は鉄板葺とする。前庭と主庭を区画し、屋敷内の庭景観を引き締める。

作品所在地の地図

関連リンク

新井家住宅中門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧吉岡家住宅中門
中井家住宅庭門及び塀
旧平田家住宅中門及び塀
森田家住宅板塀
矢吹家住宅庭門及び内塀
ページトップへ