小島家住宅中門及び庭塀 こじまけじゅうたくなかもんおよびにわべい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

岐阜県
昭和前/1926-1988
中門 木造、瓦葺、間口1.5m、庭塀 木造、銅板葺、延長7.1m
1棟
岐阜県各務原市成清町2-76-2他
登録年月日:20100428
登録有形文化財(建造物)

主屋南側の庭を画する。中門は南北中央に位置する、間口1.5mの腕木門。入母屋造桟瓦葺で軒先を銅板葺とする。軸部や垂木を丸太材とし、上部に欄間を飾る。庭塀は南北に延びる折曲り総延長7.1m、銅板葺の板塀。数寄屋風意匠で品のある佇まいを見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

小島家住宅中門及び庭塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧大野木家住宅中門及び塀
要家住宅庭門及び塀
瀧口家住宅中門及び袖塀
茂木本家住宅庭門及び竹木賊張塀
旧北室醫院庭門及び内塀
ページトップへ