コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)庭門及び塀 こやのびじゅつかんにしわきかん(きゅうふじいけじゅうたく)にわもんおよびへい

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1898~1912
庭門 木造、瓦葺、間口1.6m 塀 木造、瓦葺、総延長15m
1棟
兵庫県西脇市市原町字広畑ケ139
登録年月日:20151117
株式会社コヤノ
登録有形文化財(建造物)

庭門は簡明な一間薬医門で、一軒疎垂木の切妻造桟瓦葺、両側に木造で腰板張の塀を延ばし、庭側には石製控柱を付ける。基礎は丁寧な切石積。主屋中央と表門北を結び、座敷前庭と玄関までの空間を区切る門塀で、雄大な屋敷に相応しい前面空間を構成している。

作品所在地の地図

関連リンク

コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)庭門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)主屋南脇門及び塀
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)表門及び塀
大石家住宅中門
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)離れ
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)主屋
ページトップへ