大石家住宅中門 おおいしけじゅうたくちゅうもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1926-1945
木造、瓦葺、間口1.4m、塀付
1棟
兵庫県豊岡市但東町矢根字金屋1076他
登録年月日:20110126
登録有形文化財(建造物)

主屋座敷南の庭を区切る塀が、式台玄関横から南へ延び、その中間に中門が位置する。薬医門で、切妻造桟瓦葺。切石礎石上に、方柱を間口一・四メートルにたて、冠木を架す。軒は一軒疎垂木。背面には控柱をたて、男梁や貫で繋ぐ。簡素で軽快な庭門。

作品所在地の地図

関連リンク

大石家住宅中門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)庭門及び塀
鮫島家住宅坪庭門
大石家住宅東塀
日下家住宅表門
平尾家住宅中門及び板塀
ページトップへ