倉の館三角邸(旧堺家住宅)東門 くらのやかたさんかくてい(きゅうさかいけじゅうたく)ひがしもん

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

香川県
昭和前/1926-1988
木造、瓦葺、間口2.0m、左右袖塀付
1棟
香川県綾歌郡宇多津町2147-3
登録年月日:20071002
宇多津町
登録有形文化財(建造物)

敷地の東辺南寄り、主屋玄関の正面に開く門。両側の袖塀で塀に接続する。間口6尺規模の腕木門で、内側に控柱を添える。屋根は切妻造桟瓦葺とする。冠木上に透し彫り欄間を入れ、両開板戸の上部も透し彫り板で飾る。丁寧な造作で、屋敷の表構えを整える。

作品所在地の地図

関連リンク

倉の館三角邸(旧堺家住宅)東門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三重家住宅門
倉の館三角邸(旧堺家住宅)塀
倉の館三角邸(旧堺家住宅)主屋
矢吹家住宅表門
古田晁記念館門
ページトップへ