倉の館三角邸(旧堺家住宅)主屋 くらのやかたさんかくてい(きゅうさかいけじゅうたく)しゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

香川県
昭和前/1926-1988
木造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積157㎡
1棟
香川県綾歌郡宇多津町2147-3
登録年月日:20071002
宇多津町
登録有形文化財(建造物)

元肥料商の接客棟。入母屋造2階建の東西棟が敷地南寄りに建ち、東に入母屋造銅板葺の玄関、北に入母屋造平屋建の南北棟の座敷棟が接続する。座敷棟は座敷12畳と次の間10畳からなり、瓦葺庇を巡らす。内外とも丁寧な造作で、富商の接客空間を伝える建物。

作品所在地の地図

関連リンク

倉の館三角邸(旧堺家住宅)主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

倉の館三角邸(旧堺家住宅)東門
倉の館三角邸(旧堺家住宅)洋館
塩田家住宅主屋及び離れ座敷
倉の館三角邸(旧堺家住宅)塀
三養荘(旧岩崎久彌別邸)本館客間棟
ページトップへ