倉の館三角邸(旧堺家住宅)塀 くらのやかたさんかくてい(きゅうさかいけじゅうたく)へい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

香川県
昭和前/1926-1988
木造、瓦葺、延長53m
1棟
香川県綾歌郡宇多津町2147-3
登録年月日:20071002
宇多津町
登録有形文化財(建造物)

敷地の東辺と北辺を限る塀。高さ1.8m、折曲り延長53mで、桟瓦葺とする。北面西寄りに裏門を開く。基礎は東面が花崗岩、北面がモルタル塗。真壁造土塗で、1間おきに小窓をあける。腰は外面が竪板張、内面が網代張である。邸宅の外観に風格を与えている。

作品所在地の地図

関連リンク

倉の館三角邸(旧堺家住宅)塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

倉の館三角邸(旧堺家住宅)東門
倉の館三角邸(旧堺家住宅)洋館
倉の館三角邸(旧堺家住宅)主屋
小泉家住宅裏門及び塀
大谷家住宅裏門及び塀
ページトップへ