多田家住宅石塀 ただけじゅうたくいしべい

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

福岡県
昭和前/1933頃
石造、総延長48m
1基
福岡県朝倉郡筑前町森山字耳取417-1
登録年月日:20130329
登録有形文化財(建造物)

敷地南辺の西寄り、表門から東西に折れ曲がりにのびる。自然石の石垣上に布石を伏せ、江戸切り仕上げの積石を積み上げる。積石は、表門両側では五段積み、通り沿いでは三段積とし、総延長四七・八メートルを測る。旧家らしい風格ある屋敷構えをみせる。

作品所在地の地図

関連リンク

多田家住宅石塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多田家住宅土塀
多田家住宅北ノ蔵
松岡家住宅塀
多田家住宅表門
寒川家住宅石垣
ページトップへ