多田家住宅土塀 ただけじゅうたくどべい

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

福岡県
昭和前/1933頃/1946~1965改修
木造、瓦葺、総延長106m
1棟
福岡県朝倉郡筑前町森山字耳取417-1
登録年月日:20130329
登録有形文化財(建造物)

主屋南東側の一郭や、敷地北東側の附属屋の間に折曲がりにのびる土塀で、総延長一〇六メートルを測る。木造、切妻造桟瓦葺で、屋根に左桟瓦を葺く。布石基礎上に建ち、壁は漆喰塗で腰を杉皮張や簓子下見板張とする。落ち着いた風情のある屋敷景観を形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

多田家住宅土塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多田家住宅勝手門
多田家住宅北ノ蔵
多田家住宅納屋
多田家住宅物置
多田家住宅的場
ページトップへ