多田家住宅表門 ただけじゅうたくおもてもん

住居建築 / 明治 / 九州 

福岡県
明治/1891頃
木造、瓦葺、間口2.9m、潜戸付
1棟
福岡県朝倉郡筑前町森山字耳取417-1
登録年月日:20130329
登録有形文化財(建造物)

敷地南面に通りからやや後退して建つ。桁行二・九メートル梁間一・七メートルの薬医門形式で、切妻造桟瓦葺とし、西側に潜戸を開く。親柱は正面側半分を花崗岩の石柱、背面側を木柱として冠木を受ける独特なつくりの表門で、風格のある表構えを形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

多田家住宅表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多田家住宅裏門
多田家住宅勝手門
多田家住宅物置
多田家住宅的場
多田家住宅器蔵
ページトップへ