多田家住宅北ノ蔵 ただけじゅうたくきたのくら

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

福岡県
昭和前/1933頃
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積22㎡
1棟
福岡県朝倉郡筑前町森山字耳取417-1
登録年月日:20130329
登録有形文化財(建造物)

隠居屋後方に南北棟で建つ。土蔵造平屋建、桁行五・六メートル梁間四・〇メートル、切妻造桟瓦葺で西面に戸口を設ける。布石積基礎上に建ち、外壁は漆喰塗で隅部のみ腰に瓦を貼る。東面に高窓を穿ち、銅扉を開く。弓道場とともに、良質な屋敷景観をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

多田家住宅北ノ蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多田家住宅前ノ蔵
多田家住宅器蔵
多田家住宅弓道場
多田家住宅的場
多田家住宅長蔵
ページトップへ