多田家住宅長蔵 ただけじゅうたくながくら

住居建築 / 江戸 / 九州 

福岡県
江戸/1830~1868/1891改修
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積159㎡
1棟
福岡県朝倉郡筑前町森山字耳取417-1
登録年月日:20130329
登録有形文化財(建造物)

主屋北辺西寄りに東西棟で建つ長大な蔵。土蔵造平屋建、桁行二三・二メートル梁間六・九メートル、切妻造桟瓦葺で、南面二箇所に戸口を設ける。外壁は漆喰塗で腰を海鼠壁とし、南面上部に小窓を穿つ。敷地内で最古の建物として、往時の屋敷構えを伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

多田家住宅長蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多田家住宅前ノ蔵
多田家住宅器蔵
多田家住宅北ノ蔵
多田家住宅材木蔵
伊佐家住宅土蔵
ページトップへ