多田家住宅主屋 ただけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 九州 

福岡県
明治/1890
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積337㎡
1棟
福岡県朝倉郡筑前町森山字耳取417-1
登録年月日:20130329
登録有形文化財(建造物)

敷地中央に南面し、木造平屋一部二階建、入母屋造桟瓦葺である。西側を高い吹抜けの土間とし、床上部は居室を二列並べ、東列南面に一〇畳座敷を張出して鍵座敷型に配置する。外観は南西面を漆喰で塗込め重厚な外観とする。風格ある構えの大規模民家。

作品所在地の地図

関連リンク

多田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多田家住宅前ノ蔵
多田家住宅隠居屋
椛島家住宅主屋
多田家住宅納屋
多田家住宅離れ及び渡廊下
ページトップへ