佐々木家住宅(島根県隠岐郡西郷町字釜) ささきけじゅうたく

建造物 住居建築 / 江戸 / 中国・四国

  • 島根県
  • 江戸末期/1836
  • 桁行22.1m、梁間11.2m、切妻造、石置杉皮葺、正面庇付、杉皮葺、
    北側面庇付、桟瓦葺、背面便所及び流し、南側西風呂場附属
  • 1棟
  • 島根県隠岐郡隠岐の島町釜17番地
  • 重文指定年月日:19920810
    国宝指定年月日:
  • 西郷町
  • 重要文化財

佐々木家の位置する、隠岐島後の東海岸の旧釜村は、半農半漁の集落である。佐々木家は、代々釜村の庄屋をつとめた。
 主屋は、天保七年(一八三六)の建築で、隠岐地方の民家建築としては規模が大きく、杉皮葺の屋根を残していることも珍しい。急傾斜地に面した屋敷地も、江戸時代以来の姿をよくとどめている。

佐々木家住宅(島根県隠岐郡西郷町字釜) ささきけじゅうたく

ページトップへ