東海道名主の館(小池家住宅) とうかいどうなぬしのやかた(こいけけじゅうたく)

建造物 住居建築 / 明治 / 中部

  • 静岡県
  • 明治/1868-1911
  • 木造平屋建,瓦葺,建築面積131㎡
  • 1棟
  • 静岡県静岡市清水区寺尾464
  • 登録年月日:19981009
  • 静岡市
  • 登録有形文化財(建造物)

小池家は,江戸時代は代々寺尾村の名主を務めた旧家で,現在の主屋は,由比町の初代助役を務めた先々代が建てたといわれる。切妻造,瓦葺の平屋建住居で,西側を土間とし東側の居室部は田の字型の伝統的な平面を保つ。名主の家として保存公開されている。

東海道名主の館(小池家住宅) とうかいどうなぬしのやかた(こいけけじゅうたく)

その他の画像

全2枚中 2枚表示

東海道名主の館(小池家住宅)東海道名主の館(小池家住宅)
ページトップへ