富士屋ホテル1号館 ふじやほてるいちごうかん

建造物 近代その他 / 明治 / 関東

  • 神奈川県
  • 明治/1906
  • 木造2階建,瓦葺,建築面積292㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
  • 登録年月日:19971212
  • 富士屋ホテル株式会社
  • 登録有形文化財(建造物)

本館の南に客室用の新館として建てられた。左右対称で正面両端に八角平面の突出部を持ち中央に唐破風屋根の玄関ポーチを持つ特異な外観は本館に似る。屋根や玄関の意匠を簡略にし,和風の要素を押さえる点に特徴がある。カムフィ・ロッジの異名を持つ。

富士屋ホテル1号館 ふじやほてるいちごうかん

その他の画像

全2枚中 2枚表示

富士屋ホテル1号館富士屋ホテル1号館
ページトップへ