箱根登山鉄道早川橋梁 はこねとざんてつどうはやかわきょうりょう

建造物 近代その他 / 明治 / 関東

  • 神奈川県
  • 明治/1888/1917移設
  • 鉄製ダブルワーレントラス,径間長61.0m
  • 1基
  • 神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤字臺ケ嶽192-7~大平台字吹付道下10-3
  • 登録年月日:19990607
  • 箱根登山鉄道株式会社
  • 登録有形文化財(建造物)

明治中期を代表する鉄道構造物であるイギリス型ピン結合200ftダブルワーレントラス。東海道本線開通時(明治22年)の天竜川橋梁の1連で、イギリス製の錬鋼混合桁と伝えられ、原形をよく留める。「出山の鉄橋」として知られる。

箱根登山鉄道早川橋梁 はこねとざんてつどうはやかわきょうりょう

その他の画像

全2枚中 2枚表示

箱根登山鉄道早川橋梁箱根登山鉄道早川橋梁
ページトップへ