日下部家住宅(岐阜県高山市大新町) 新倉 くさかべけじゅうたく しんぐら

建造物 住居建築 / 明治 / 中部

  • 岐阜県
  • 明治/1879頃
  • 土蔵造、桁行9.5m、梁間7.6m、二階建、切妻造、桟瓦葺、東面庇付、
    鉄板葺
  • 1棟
  • 岐阜県高山市大新町一丁目52番地
  • 重文指定年月日:19661205
    国宝指定年月日:
  • 公益財団法人日下部家住宅
  • 重要文化財

明治十二年(一八七九)の建築で吉島家住宅と二軒ならんで、美しい町並を作っている。 この住宅も江戸時代建築技術の集大成された結果であり、意匠は華やかであって、全国でも第一級の町屋である。

日下部家住宅(岐阜県高山市大新町) 新倉 くさかべけじゅうたく しんぐら

その他の画像

全2枚中 2枚表示

日下部家住宅(岐阜県高山市大新町) 新倉日下部家住宅(岐阜県高山市大新町) 新倉
ページトップへ