鉄湯船 てつゆぶね

工芸 / 鎌倉 / 近畿

  • 京都府
  • 鎌倉/1290
  • 1口
  • 京都府宮津市字文殊466
  • 重文指定年月日:19820605
    国宝指定年月日:
    登録年月日:
  • 智恩寺
  • 国宝・重要文化財(美術品)

共に鋳鉄製。両者ともほぼ同形・同寸の盥状湯船で、寺院における施浴用の湯船として用いられた。湯を直接沸かす鉄湯釜は少なからず見られるが、室町時代以前の鉄湯船は、東大寺大湯屋所在のものの他はこの二口を知るにすぎない。大形・薄手で鋳技優れ、またその銘文から同一作者がほぼ同時期に製作したことが知られるなど、史料的にも貴重である。

鉄湯船

ページトップへ