刀〈無銘伝国俊/〉 かたな〈むめいでんくにとし〉

工芸 / 鎌倉

  • 伝国俊
  • 鎌倉
  • 鎬造、庵棟、地は板目僅かに肌立ち、細かに沸え、刃文は小沸深い出来で、丁子蛙子足葉など交じり、指裏特に華やかに乱れ、物打焼幅広く、帽子は湾れ込み丸く返り、表裏に棒樋に搔き…
  • 身長74.5 反2.5  (㎝)
  • 1口
  • 重文指定年月日:19410703
    国宝指定年月日:
    登録年月日:
  • 国宝・重要文化財(美術品)

二字国俊と考えられ、同作中でも傑出した作といえる刀である。

刀〈無銘伝国俊/〉

ページトップへ