寸松堂主屋 すんしょうどうしゅおく

建造物 近代その他 / 昭和以降 / 関東

  • 神奈川県
  • 昭和前/1936
  • 木造2階建、銅板葺、建築面積232㎡、塔屋付
  • 1棟
  • 神奈川県鎌倉市笹目町292-1他
  • 登録年月日:20061018
  • 登録有形文化財(建造物)

交差点の角地に建つ。木造2階建(塔屋付),入母屋造,瓦棒銅板葺。長押や組物を外部に見せて寺院建築風とし,塔屋には相輪を戴く。また外壁を塗籠として格子を設け,城郭風の意匠も混用する。店内部は格天井張。堅牢で特異な外観を呈する商店建築。

寸松堂主屋 すんしょうどうしゅおく

その他の画像

全2枚中 2枚表示

寸松堂主屋寸松堂主屋
ページトップへ