縄文式土器片 じょうもんしきどきへん

考古資料 土器・土製品類 / 縄文 / 神奈川県

  • 縄文時代中期
  • 町指定重要文化財(考古)

箱根町二ノ平字北畑の北畑遺跡(二ノ平遺跡)出土の縄文時代の土器片。その主体は縄文時代中期に属するもので、文様の特徴から「五領ケ台式」及び「勝坂式」に比定される。箱根山中において、初めてまとまった量が採集された縄文土器。

縄文式土器片 じょうもんしきどきへん

ページトップへ