大中の湖南遺跡 だいなかのこみなみいせき

史跡 / 近畿 

滋賀県
蒲生郡安土町
指定年月日:19730414
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

S43-6-086[[大中]だいなか]の[[湖南]こみなみ]遺跡.txt: 大中の湖南遺跡は琵琶湖の東岸にあり、昭和39年から行なわれた干拓事業によって発見された弥生時代中期初頭の集落遺跡である。住居・大溝にともなう水田地域が広がり、矢板や杭によって畦畔の設けられているところもある。大溝の中からは大量の各種の農耕具を含む木器類・土器等が発見されているなど、初期農耕集落の構成がよくうかがえる遺跡である。

作品所在地の地図

関連リンク

大中の湖南遺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

土生遺跡
大中遺跡
登呂遺跡
瓜郷遺跡
池上曽根遺跡
ページトップへ