礼文島桃岩付近一帯の野生植物 れぶんとうももいわふきんいったいのやせいしょくぶつ

植物 / 北海道 

北海道
礼文町大字香深村
フェリーターミナルから路線バス(元地行き)乗車。桃岩登山口で下車し徒歩。所要時間約30分。6~8月は1日3便の観光シャトルバスもあり、礼文町教育委員会 0163-86-2119
北海道指定天然記念物

・西海岸元地地区にある巨大な桃岩の付近一帯には、日本でも珍しいキバナシャクナゲ、エゾツツジ、シコタンソウ、チシマキンレイカ、エゾイブキトラノオなど、高山のハイマツ帯よりも上位置に存在するものが見られ、レブンウスユキソウ、レブンソウ、レブンサイコ、レブンキンバイソウ、レブンシオガマなどレブンの名を冠する花をはじめ、多種多様の高山植物が繁茂しています。                                                       ・桃岩を間近で見ることができる展望台から、南端の知床地区までは遊歩道が整備されており、西海岸の猫岩や、利礼水道の向こうに利尻富士を眺めながら約1時間半のトレッキングを楽しむことができます。 

関連リンク

  • 北海道(地方指定文化財)

礼文島桃岩付近一帯の野生植物チェックした作品をもとに関連する作品を探す

レブンアツモリソウ群生地
夕張岳の高山植物群落および蛇紋岩メランジュ帯
雨龍沼高層湿原帯
後方羊蹄山の高山植物帯
羽衣の滝
ページトップへ