長蔵寺舎利塔及び須弥壇 ちょうぞうじしゃりとうおよびしゅみだん

宗教建築 / 室町 / 中部 

岐阜県
室町後期/1547
舎利塔 宝塔、本瓦形板葺
須弥壇 高欄付須弥壇
1具
岐阜県美濃市上野
重文指定年月日:19790203
国宝指定年月日:
長蔵寺
重要文化財

舎利塔は小規模な一重宝塔であるが、細部に至るまで精巧に造られている。工作は優秀で、全体や各部の比例も本格的である。
 須弥壇は舎利塔と一連のもので、禅宗様になり、形が整っていて意匠もよく、高欄親柱は類例の少い形式をもっている。

作品所在地の地図

関連リンク

長蔵寺舎利塔及び須弥壇チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金銅舎利塔
大法寺観音堂厨子及び須弥壇
性海寺本堂及び宝塔 宝塔
黒漆宝篋印塔嵌装舎利厨子
福成寺本堂内厨子及び須弥壇
ページトップへ