川畑の薩摩塔 かわばたのさつまとう

住居建築 /    / 九州 

宋~元
下から須弥壇部・塔身部・屋根部を一石で製作した石塔で、須弥壇部には高欄と蝶足が付き、四天王像が浮き彫りされる。塔身部は壺形を呈し、龕内には如来と考えられる本尊が浮き彫り…
高さ62㎝
1
南さつま市指定
指定年月日:20160711
有形文化財(建造物)

本石塔は類例に乏しく希少価値があるとともに、肉眼観察から中国浙江省産の凝灰岩(梅園石)と考えられることから、日中海上交流史においても貴重な資料である。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

川畑の薩摩塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

下甲北出口の赤碕塔
江里天満宮石造多宝塔
長蔵寺舎利塔及び須弥壇
雲首塔
石塔院五輪塔(伝唯円上人供養塔)
ページトップへ