江里天満宮石造多宝塔 えりてんまんぐうせきぞうたほうとう

その他 / 鎌倉 / 九州 

佐賀県
鎌倉時代/1234
多宝塔は凝灰岩製で、相輪及び屋根部分が失われて塔身のみとなり、基礎は別石である。
塔身には、浅い蓮華形の仏龕(高さ27㎝、幅20㎝前後)と、蓮の台座に坐した四方仏(蓮台含め…
〈塔身部〉
総高       57.0㎝  
頚部を除く身部高 46.0cm  
肩部最大径 48.0㎝
〈仏像像高(蓮台含)〉
大日如来坐像   19.5cm    
釈迦如来坐像   2…
1基
佐賀市鍋島町大字森田2273
佐賀市指定
指定年月日:20190107
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

江里天満宮石造多宝塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

円空仏(菩薩形坐像二躯)
宗徳寺の層塔
円空仏(菩薩形坐像)
川畑の薩摩塔
木造日蓮聖人坐像 附胎内舎利塔
ページトップへ