円空仏(阿弥陀如来坐像、菩薩形坐像) えんくうぶつ(あみだによらいざぞう、ぼさつぎょうざぞう)

木像 / 江戸 / 関東 

円空
江戸時代前半
1.阿弥陀如来坐像:通肩に衣をまとい、膝の上で弥陀の定印を結び蓮台の上に坐している。印相と背面の墨書から阿弥陀像であることがわかる。頭部は高い六面の帽子状に作り、髪際のすぐ…
1.総高17.5cm、像高12.1cm、臂張6.1cm、裾奥3.8cm                            2.総高17.7cm、像高13.1cm、臂張6.4cm、裾奥3.8cm
2躯
宮代町指定
指定年月日:20120331
個人
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

円空仏(阿弥陀如来坐像、菩薩形坐像)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

円空仏(菩薩形坐像)
円空仏(菩薩形坐像)
円空仏(菩薩形坐像二躯)
木造伝観音菩薩坐像
木造大日如来坐像
ページトップへ