円空仏(如来形立像) えんくうぶつ (にょらいぎょうりゅうぞう)

木像 / 江戸 / 関東 

円空
江戸時代前半
杉材の一木造り。東部は日髻を作り出し、小鼻を大きく横に膨らませた鼻を刻んだ丸顔の顔の面を正面に向けている。目、眉はほぼ横一直線並行に浅く彫っている。胸の前、袖の中で印を…
総高54cm、像高45.72cm、臂張19.5cm、胸奥11.6cm
1躯
宮代町指定
指定年月日:20120331
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

円空仏(如来形立像)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

円空仏(菩薩形坐像)
円空仏(菩薩形坐像)
円空仏(菩薩形坐像二躯)
円空仏(役行者倚像)
円空仏(恵比須天立像二躯、大黒天立像、護法神像)
ページトップへ