円空仏(役行者倚像) えんくうぶつ (えんのぎょうじゃいぞう)

木像 / 江戸 / 関東 

円空
江戸時代前半
頭巾を被り、右手に錫杖、左手に独鈷杵を持ち高下駄を履き岩座の上に腰掛けている。杉の厚い板材の木裏に彫刻し、背面は頭部以外は平らに仕上げている。顔や錫杖、足の指などを刻み…
総高36.5cm、像高34.2cm、裾幅17.4、胸奥8.2cm
1躯
宮代町指定
指定年月日:20120331
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

円空仏(役行者倚像)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

円空仏(如来形立像)
円空仏(菩薩形坐像)
円空仏(菩薩形坐像)
円空仏(阿弥陀如来坐像、菩薩形坐像)
円空仏(恵比須天立像二躯、大黒天立像、護法神像)
ページトップへ